企業情報

環境

全社でISO14001・JISQ14001を取得

阪神内燃機工業株式会社は、「人と環境に優しい企業活動」を基本に環境マネジメントシステムを構築し、環境問題の低減と継続的な改善を積極的に推進し、地域社会の一員として社会の発展に貢献する。

  • 国際規格ISO14001に基づき、環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善を推進すると共に、環境保全に努める。
  • 環境関連法規制及びその他要求事項を遵守し、環境汚染防止をする。
  • 環境方針を達成するために、著しい環境側面を中心に環境目的・目標を設定し、全社で取り組むとともに、定期的に見直しをする。
  • 環境に配慮した企業活動の中で、特に次の事項を重点的に取り組む。
    • 天然資源の枯渇を防ぐための省エネ、省資源化。
    • 設備等の管理による汚染の防止。
    • 廃棄物、排出物の削減。リサイクル。
  • 緊急事態に伴う環境影響の予防、緩和を図るために危機管理を実践する。
  • この環境方針は、組織のために働く全ての人に周知すると共に社外に開示する。

2015年6月1日
阪神内燃機工業株式会社
代表取締役社長
木下 和彦

ページトップへ