製品情報

推進装置

サイドスラスタ

  • 可変ピッチ方式を採用、翼角ダイアルの操作で、推力ゼロから最大推力までの無段階追従方式の制御ができます。
  • 大きな回頭モーメントを得るため、スラスタトンネルを短くし、より船体端寄りに設置することができます。
  • スキュードプロペラを採用、高い効率を維持しながら左右のアンバランス防止、低騒音化に成功しました。
  • 主機関-プロペラ-サイドスラスタを一括受注の場合は総合的な効率アップを計画でき、 特にジョイスティック制御とすれば、各機器の能力を最大限に引き出すことができます。

標準質量・主要目

形式 KT-32B3 KT-43B1 KT-55B3
本体 1050 1400 1800
油圧ユニット 235 260 235
その他質量 120 120 120
プロペラ直径 1000 1150 1300
最大入力 kW 320 330 540
PS 435 449 734
最大スラスト ton 4.7 5.3 7.9
KN 46 52 77
入力
回転数
min-1(60Hz) 1750 1750 1750
min-1(50Hz) 1450 1450 1450
プロペラ回転数 min-1 683 517 529
※ポンプ吐出量 L/min 10 15 10
ポンプ吐出量 MPa 4.9 3.9 4.9
※ポンプ回転数 min-1 1750 1750 1750
ポンプモーター出力 kW 1.5 2.2 1.5
重量タンク容量 L 50 50 50
総油量 L 95 100 145

(※)は60Hzの場合を示します。

ページトップへ