企業情報

ごあいさつ

代表取締役社長 木下 和彦

当社は1918年の創立以来、船舶用エンジンを中心に船舶推進プラントの総合メーカーとして独自の技術力でモノづくりを進めてまいりました。また、「クリ-ン・イズ・ベスト」を合言葉に、人や地球環境にやさしいエンジンの研究開発に力を注いでおります。

商品としましては、当社オリジナルの船舶用低速4サイクルディーゼルエンジンやライセンス生産のMDT(マンディーゼル・アンド・ターボ)社2サイクルディーゼルエンジンならびにお客様に航行の安心を提供する高度船舶安全管理システム(HANASYS EXPERT)をはじめとする周辺機器群と万全のアフターサービス体制によりお客様のあらゆるご要望にお応えすべく日々邁進しております。

前中期経営計画「Steady Innovation & Evolution 100」におきましては、燃費低減を図った4サイクル・2サイクル電子制御機関を市場投入し、また、LA形新シリーズにLA26形を加えラインナップを充実することができました。さらに、世界初となる低速4サイクルガスエンジンを開発し、商品化に向け実証試験を継続しております。ガス燃料は重油燃料に比べ排出ガスを圧倒的にクリーンにすることができますので、地球環境にやさしいエンジンを実現できます。また、皆さまのおかげをもちまして2018年1月に創立100周年を迎えることができました。これまでの100年を礎として次の100年へ向け気持ちを新たに挑戦し続ける重要な節目だと位置付けております。2018年度からは3年間の中期経営計画「Next Stage 2020」を新たにスタートさせました。高利益率を追求し企業価値を高め、私たちの計画の全てがお客様の「安心と満足」につながるよう日々の努力を重ねてまいりたいと考えております。

私たちハンシンは常に、モノづくりを原点として社会に貢献することを基本理念として、お客様の信頼と期待に応えるよう努力してまいります。

今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ