企業情報

会社概要

私たちの技術を、神戸から世界へ。

古くから海運が盛んな神戸。
私たち阪神内燃機工業は、この地に本拠地を構え、船舶推進プラントの総合メーカーとして長い歴史を刻んできました。また、より良いサービスの向上を目指し、技術開発や環境対策についても日々邁進し、お客様のご期待に応えています。
私たちの技術を、神戸から世界へ-阪神内燃機工業の飽くなき挑戦は続きます。

会社名 阪神内燃機工業株式会社
設立日 大正7年1月28日
資本金 803,141,500円
決算期 3月
上場証券取引所 東京証券取引所(第二部)
本社 神戸市中央区海岸通8番地【MAP】
代表者 取締役社長 木下 和彦
工場 明石工場【MAP】・玉津工場【MAP】・播磨工場【MAP】
支店・営業所 東京支店、福岡営業所
従業員数 279名(2017年3月31日現在)
営業品目 【内燃機部門】
  • ハンシンディーゼル機関 625~3309kW
  • 阪神-川崎-MAN B&W ディーゼル機関 1950~6960kW
  • 可変ピッチプロペラ 625~5200kW用
  • ハンシン-川崎サイドスラスタ(推力:1.6~7.9t)
  • 遠隔操縦装置
  • 川崎ジョイスティック式総括操縦装置(KICS)
  • 船舶運航支援システム(HANASYS)
  • 高度船舶安全管理システム(HANASYS EXPERT)
  • e_CONAスピード(イコナスピード エコ運転表示器)
  • 潤滑油・燃料油清浄装置
内燃機部門でISO9001・JISQ9001を取得

ISO9000シリーズはISO(国際標準機構 International Organization for Standardization)が1987年に定めた品質管理・保証の国際規格で、現在、日本を含む70カ国以上が採用しています。
ハンシンは、ISO9001:2008・JISQ9001:2008 品質マネジメントシステムを取得しています。
全従業員は、品質マネジメントシステムを維持し、将来に亘って継続的に改善していくことで、優れた品質を保証し、顧客に満足を得られるように努めています。

ページトップへ